ホーム - 新着サイト - 更新サイト - サイトマップ - ヘルプ
よくある質問 (FAQ)

Q1. どうして荒川ネットを公開したのですか?
Q2. 荒川ネットを公開するためにどのくらいの費用がかかりましたか?
Q3. 荒川ネットってなあに?
Q4. 訪問者数はどのくらいですか?
Q5. どうしてトップページにアクセス・カウンターを付けないの?
Q6. 荒川ネットのトップページが見当たらない、どうしたの?
Q7. アクセスアップの方法をわかり易く教えて頂戴
Q8. 登録は無料とのことですが後で有料化するのでは?
Q9. 人気ランキングの更新はいつ行うのですか?

Q1. どうして荒川ネットを公開したのですか?
1997年1月に英文のホームページ「Search Engines Worldwide」を公開し、世界中に向けて国別のサーチエンジンの情報を発信してきたところ、私のホームページを見た人達からさまざまな反響がありました。インターネットを介して国や人種、年齢、性別、文化などを越えて情報を交換するチャンスが増大する状況にあります。「Search Engines Worldwide」は、今でも好評であり、本年の10月には5百万人の訪問者を突破する見込みです。

私は荒川区の一区民ですが、荒川区の地域活性化を目指す一つの選択肢として、荒川区の法人や個人事業主、個人のホームページを登録し、区民の皆様は勿論のこと日本の各地の人達がこれらのホームページを検索「サーチ」できる地域に密着した検索エンジン「サーチエンジン」の運営があると考え、荒川ネットを今回公開しました。荒川ネットの公開においても同様に地域や年齢、性別の壁を超えて情報を交換できるものと信じています。併せて、インターネットを通してビジネスの情報を公開することや共有することにより、新たなビジネス・チャンスが拡大し、荒川区の地域が活性化されることを期待しております。

「和文」および「英文」のホームページの作成については、これまで培われた豊富な経験を有効に活用し、必要であれば、荒川区の法人や個人事業主のホームページ作成の代行を喜んで行う所存です。「和文」のホームページを「英文」や「中文」、その他の外国語に翻訳するサービスも提供する予定です。

戻る

Q2. 荒川ネットを公開するためにどのくらいの費用がかかりましたか? 
この度、米国のPowweb Inc.という「ウエブ・ホステング会社」との契約で年会費としてカードで支払った約108ドル(約13,000円)だけです。これにはドメイン・ネームの取得費用の15ドル(約1,800円)が含まれます。初期費用と最初の2ヶ月間は無償でした。また、この会社は、対応がすごく速く、オンラインのマニュアル「残念ながら英文のみ」も親切に書いてあり、申し込んでから数日後にホームページを公開することができました。Powweb Inc.が提供するサービスにはとても満足しております。サービスの内容はデスク容量が600 MB、データの転送量が35 GB/月、メールアカウント数が650、MySQLデータベース、など等盛りだくさんです。追加のパッケージでは15ドルの割引がありました。国内のプロバイダーからのリモートアクセスとなります。FTPが使え、ブラウザのメールの設定ができれば大丈夫と考えられますがサポートチームとの交信は英文メールで行うことになります。

荒川ネットで使用するソフトは、私の好みに合わせて改造(時には改悪)したインターネット上で入手できるフリーソフトだけです。

この他、3年前に「新古品」として購入したラップ・トップのパソコン1台やウエブ作成ソフト、数冊の解説本などを使用しているだけなので大きな費用は必要としませんでした。

荒川ネットの公開に向けた準備時間は、数多くあるフリーソフトの評価と選択するために要した時間、トップ・ページの枠組みを決めるために要した時間、個々のウエブページの作成時間などを合計しても約1.5人/月位かな。2回目のトライではかなりの時間の短縮が可能なものと思われます。検索エンジンのソフトのインストールだけなら半日くらいでしょう。 

戻る

Q3. 荒川ネットってなあに?
現在、荒川ネットは、荒川区の荒川、日暮里、西日暮里、東日暮里、南千住、町屋、尾久、西尾久、東尾久、三河島、三ノ輪、尾竹橋通り、尾久橋通り、明治通り、小台大通り、都電荒川線、日光街道、隅田川、などの地域、あるいは荒川区の周辺地域の中で荒川ネットに登録されたホームページを対象とする荒川区に密着した地域専用の検索エンジンとして情報提供サービスを提供させていただいております。

ホームページの登録は東京都荒川区の企業、法人、公共機関、団体、店舗、区民、サークル、ボランテイア・グループなど、あるいは荒川区に関連したホームページに限定させていただいております。

荒川ネットは、荒川区の活性化を促進する一つの支援策としてホームページの作成代行ホームページの翻訳についてのサービスを提供させていただいております。

代行サービスでは、ホームページの新規作成、更新とリニューアル、外国語のホームページの作成と翻訳、外国ホームページによる市場調査、ホームページ内に検索エンジンの設置などのサービスを提供します。ホームページの診断は無料で行います。ホームページの作成代行でもっと詳しい内容をご覧になれます。

戻る

Q4. 訪問者数はどのくらいですか?
広告掲載の募集を行っていますので正直にお答えします。誠に残念ながら訪問者数の正確な把握は極めて困難な課題と考えます。サーバーのウエブログ統計を解析してもどの統計を選択するかで異なる数字になります。測定の物差しとしてサイト数、訪問数、ヒット数、ファイル数あるいはページの表示数などがあります。訪問者数の測定については固有の問題があることをここでご理解していただいた上でPowweb Incのウエブ統計に基づいて次のとおりお答えいたします。
年月日
日平均
月合計
測定日数
訪問者数
ページ表示数
訪問者数
ページ表示数
平成15年 9月
89
381
2,503
10,691
27
       10月
116
680
3,373
19,733
29
       11月
198
1,031
3,762
19,589
19
       12月
206
1,141
5,990
33,092
29
平成16年 1月
235
1,276
6,819
37,030
29
         2月
259
1,435
7,514
41,622
29
        3月
443
1,970
13,423
61,082
31
        4月
651
2,458
19,543
73,768
30
        5月
749
2,788
23,233
86,454
25
        6月
766
2,773
22,984
83,203
30
        7月
898
3,095
27,864
95,955
31
        8月
618
2,666
19,158
82,646
29
        計
436
1,808
156,166
644,865
338
        9月
887
3,067
26,316
92,032
30
       10月
917
3,590
28,458
111,335
30
       11月
947
2,901
28,414
87,050
30
       12月
1,033
3,066
32,028
95,064
31
平成15年9月の訪問者の内訳は、ウエブ統計によるとほとんど国内からのアクセスでしたが海外からのアクセスもありました。海外からのアクセスは米国、オーストラリア、中国、香港、ブラジル、英国、インドネシア、台湾の順番でした。

尚、訪問者数は荒川ネット全体に対する訪問であり、リピーターも訪問するその都度1回としてカウントされます。トップページのアクセス・カウンターはトップページから閲覧するときにカウントされますが、サーバーのウエブログ解析ではトップページ以外のホームページから訪問する訪問者を含めてカウントされます。因みに平成16年3月は、トップページ以外の105ホームページから訪問がありました。ただ、検索エンジンのクローラーと呼ばれるロボットの訪問もカウントされるので人の訪問者数は多少低めになります。

平成16年7月末にはホームページの登録数が1,200を突破し、「荒川ネット − 荒川区の検索エンジン」のトップページからのユニークな訪問者数も27,000人を超えました。訪問者と訪問者によるページ表示数もどんどん増えています。訪問者のターゲット(対象)を荒川区とその周辺地域に絞ったのですが、アクセスログ解析のレポートを見てみると国内の都道府県に加えて海外からの訪問者も多く記録されています。海外の45ヶ国からのアクセスがあり、そのトップテンは米国、中国、オーストラリア、韓国、英国、香港、台湾、カナダ、フィリッピンとオランダです。インターネットに国境がないことをこの小さな「荒川ネット − 荒川区の検索エンジン」も証明しています。

ウエブログ解析レポートでは平成15年9月1日から平成16年8月31日の12ヶ月間における荒川ネットー荒川区の検索エンジン の全体に対する訪問者は約15万6千人、ページビュー(閲覧頁数)は約64万5千ページであった。一日平均の訪問者数は436人。
戻る

Q5. どうしてトップページにアクセス・カウンターを付けないの?
アクセス・カウンターはホームページの人気度を示す一つの目安ですから開設したときに付けるべきだったでしょうね。アクセス・カウンターの回数を見ては多い少ないと一喜一憂するだけでなく、多いと更なるホームページの充実を図り、少ないとコンテンツ(内容)の見直しを実施することを目指し、訪問者の累計、昨日と今日のカウント数を表示できるCGI(フリーソフト)をインストールしました。

アクセス・カウンターの設置により訪問者数を正確に把握できるものではないことを理解しています。訪問者は必ずしもトップページから訪問するわけでもないし、また、アクセス・カウンターのCGIにより、カウント数の重複(トップページから他のページを閲覧した後にトップページに戻るとき)、ページ・ビュウ(閲覧頁)のカウント、トップページのリロード数、ウエブマスターのカウント数が含まれる、などなどと様々な問題があります。

約7年前から使用させていただいているフリーのウエブ統計ソフト(eXTReMe Tracking、英語版のみ)と加入しているPowweb Incのウエブ統計の訪問者数に違いがあることが判ったので比較する物差しとしてアクセス・カウンターを設置したというのが正直なところです。eXTReMe Trackingは有償のソフトを販売を開始してからフリ−に使えるウエブ統計の機能を低下させてしまい残念です。

今回設置したアクセス・カウンターのCGIは「ホームページ裏ワザ大全CGI/Perl(著者KENT氏)」に付属したCD−ROMから、そしてカウンターの画像はCounter Box から入手したものを使用しています。

戻る

Q6. 荒川ネットのトップページが見当たらない、どうしたの?
荒川ネットを公開してからGoogleの検索結果の画面での表示ランクがその都度良くなり、ニヤニヤと喜んでいたのですが、9月下旬頃から異変が起きて一時泣き顔になっておりました。ご指摘のとおり、トップページが検索結果から消えた期間がありました。GoogleのPageRankではトップページが3/10となっているにも拘わらず下の階層のページが検索結果の画面に表示される状況でした。この期間、訪問者には大変ご迷惑をかけてしまい申し訳ございませんでした。

この問題を解決するためいくつかの検討を行いました。その中でインターネット上を巡回(クロール)するGoogleのスパイダーと呼ばれるロボット(Googlebot)が荒川ネットに対してフレッシュ巡回と定期巡回を止めていることを発見しました。このため、ロボットが巡回して作成するインデックスからトップページが削除されてしまったのかと思い、米国のGoogle本部と日本のGoogleに問い合わせてみたところ、トップページはインデックスに含まれているとの回答がありました。とほほ、参ったね。

そこでトップページにマイナスのPageRankとなる要因がないかどうかチェックしました。検索結果の上位にランクされるためにロボットを騙すスパミング行為も見当たらなかった。つぎにトップページの全てのハイパーリンクをチェックしたところ、パラメータを複数指定した長い動的ハイパーリンクを発見。恐らくこれがロボットに嫌われたのではないかと推定し、この長い動的ハイパーリンクを別のウエブページに置き換えトップページからの通常のハイパーリンクに変更しました。この更新したトップページをアップロードした数日後にはロボットの巡回が再開されました。この間、問題を解決するために費やした約2週間は冷や汗のかきっぱなし。荒川ネットの運営を止めようかと思ったこともあった。

結論、トップページに動的ハイパーリンクを使うとき、つまり、CGIのパラメーターを2個以上設定した場合、ロボットの巡回がストップされることがあり、非公開のなんらかの理由によりペナルテイが課せられる。従って、CGIのパラメーターは1個に限定する。

Googleでは個々のウエブページの問題についてはコメントしないのでFAQを参照することとのアドバイスでしたが、私のようなユーザーの問い合わせにも回答をいただき、感謝感激。
戻る

Q7. アクセスアップの方法をわかり易く教えて頂戴
誠に申し訳ございませんが暫くお待ちください。
戻る

Q8. 登録は無料とのことですが後で有料化するのでは?
荒川ネットでは今のところホームページの登録は無料となっていますが後日ホームページの掲載を有料化するのではないかと懸念する問い合わせのメールが増えておりますので率直にお答えします。米国のサーバーを使用しているため年間の維持・管理は約1万3千円と安いのでホームページの登録を有料化する予定はありません。荒川ネットで使用するデレクトリ型検索エンジンも無料ソフトであり、また、ホームページの新規登録の審査も数分で終わりますので時間を費やす必要もないからです。今後諸般の事情により有料化する場合においてもその時点で登録済みのホームページは掲載を無料とし、新規に登録されるホームページが有料化の対象になると思います。いずれにしても登録されたホームページを荒川ネットのデータベースから削除することはいつでもできますのでご心配ありません。ホームページをデータベースから削除することで登録者に発生する責務は一切ありません。
戻る

Q9. 人気ランキングの更新はいつ行うのですか?
人気ランキングは、荒川ネットで使用しているYomi-Search Ver4.19の中のプログラム(CGI)が1日4回、6時間毎に自動処理を行って更新しています。米国のPowWeb, Inc.のサーバーをレンタルしているのでクロックが米国標準時間であり、日本標準時間では5時、11時、17時、23時頃までに人気ランキングに関連する一連のファイルを更新しています。人気ランキングは2週間にわたり集計され、隔週の木曜日11時に前回の人気ランキングとして上書きされます。人気ランキング(累計)は平成15年9月1日からの累計です。人気ランキングについての自動更新のタイミングと集計対象HP数は変更が可能になっています。
戻る

ホームページの作成代行 - ホームページの翻訳


荒川ネットは、東京都荒川区の荒川、日暮里、南千住、町屋、尾久、三河島、三ノ輪、尾竹橋通り、尾久橋通りなど、荒川区の地域専用の検索エンジン(ポータルサイト)です。ホームページの登録は無料です。宣伝にご利用ください。

荒川ネットは荒川区の情報活性化を支援します。
本サイトに掲載されているデータベースの無断転載・複製等は固く禁止されています。
Copyright © 2003-4 Searchworldwide Inc. All rights reserved.
I Arakawa-ku, Tokyo, Japan